WordPress5.0以降で以前のエディターを使う方法

WordPressでは2018年12月のバージョン5へのアップデートで、エディターが新しくなりました。
新しいエディターは「Gutenberg」といって、ブロック単位で文章や画像を編集するエディターです。
以前のエディターとはかなり使い方に違いがあるため、なかなか慣れなずに効率よくコンテンツを作成できないと感じる人も多いと聞いています。
実際、私も以前のエディターに慣れ親しんでいたため、以前のエディターが使えるように設定しました。
設定はこのClassic Editorというプラグインを使って手軽にできるので、以前のエディターを使えるようにしたい人は是非お試しください。
使い方や設定の手順はすぐに見つかると思いますが、私は以下のサイトを参考にしました。
https://hidesanpo.com/wp-new-editor-classic-editor